1. HOME
  2. 麻布学院とは

麻布学院とは

第一志望合格主義

  • 目標は高く、麻布学院が応援します!

    いま、皆さんの周りにはあふれんばかりの情報と宣伝のうたい文句が氾濫し、その一方でそれらの情報や宣伝と実状が必ずしも一致していないということが多々あるものと思います。
    また、とかく塾とは、学力偏重・詰め込み教育の代名詞のように言われがちですが、私たち麻布学院が目指すものは世間のそれとは少々異なるものなのです。

    私たちは、常々「本物の塾作りとは何か」「麻布学院が果たすべき役割とは何か」「麻布学院にしか果たせない役割とは何か」を考えて参りました。そして、それはこれからも取り組み続けていかなければならない課題でもあります。
    いま、私たちが目指すものは、結果としての合格のみを追い求めて、単純思考でただ走り続けるような塾のあり方や、合格結果のみを意識したマニュアル化された授業ではなく、私たち教える人間と教わる生徒諸君一人ひとりとの人間的な信頼の絆こそ、最も大切にしなければならないものであると考えます。
    そして、より地域の皆さんに密着した指導を心がけていくことこそ私たちの最重要課題ではないかと思います。

  • わかる楽しさと知る喜びを「学ぶ意欲」へ!

    合格はあくまでも結果であり、大切なことはそこに至るまでの過程である。これが私たちの信念です。
    その過程を、いかに「楽しく・明るく」「無理なく・無駄なく」そして人間的な成長を大前提に、「わかる楽しさから解けるおもしろさへ」「知ることの楽しさから学ぶことの喜びへ」と一人ひとりの生徒諸君を昇華させていくことこそが私たち麻布学院の役割と考えております。

    麻布学院では、いまの成績や学力で生徒諸君を判断いたしません。今までの「やらされる勉強」から「自ら取り組む学習」への転換こそが私たちの仕事なのです。
    その意味においても、麻布学院では入学のためのテストは行いません。ただ、入学ご希望の方には、生活面に問題がないことと、入学面談において当学院の方針をご理解いただける方とさせて頂きます。